結婚指輪のきっかけ 男性でジュエリーに疎い人は、プロポーズの前に知っておきたい結婚指輪と婚約指輪の違い

結婚指輪のサイズ

結婚指輪をオーダーする際は、お店でサイズを合わせますが、なんとなくゆるく感じたり、キツ目に仕上がったりすることもありますよね。

指のサイズは一日でも変わります。

むくみが出やすい人もいますし、その時によって、微妙にサイズの変化が出やすい部分でもあります。

サイズは朝晩と測ると、サイズの変化がわかります。

正確なサイズと考えると、一日何回か計測しながら、指が大きい時と小さい時のサイズを出してみるのがいいでしょう。

それを持ってお店で相談します。

基本的には10時から16時くらいの間に何度か計測します。

また、人の指は夏場はむくみがち、冬場は細くなるとも言われています。

季節によっても若干のサイズの変動があるのです。

もう一つ注意が必要なのは、結婚指輪のサイズは、それぞれの指輪の素材の厚みやバンド部分の幅の違いなどでも、指にはめた時のサイズ感が違ってきます。

お気に入りのリングのサイズと結婚指輪のサイズでは、フィット感が違ってしまって、キツくなったり、ゆるくなったりすることがあるので、普段の自分のサイズは目安程度に考えて、お店で必ず試着をして、サイズ合わせをしておくことが大切です。

結婚指輪は多くの人がかなり長い間指につけておくリングでもあるので、フィット感には注意したいところです。

もちろん、若干のサイズ合わせはできるのですが、あまり大き目だと、ぐるぐると指で周ってしまったり、ちょっとした拍子に抜けてしまい、つけておくことができません。

ちょっとキツ目なくらいがちょうどよいとする人もいます。

サイズ感がはっきりとつかめない人は、購入する結婚指輪のサイズ直しが可能なタイプかどうか、コストがどうなっているかの確認はしておきましょう。

★おすすめサイト→http://wedding.mynavi.jp/ring/contents/pages/howto/size/

Comments are closed.

Post Navigation